こんにちは!ameashi(アメアシ)です。

現在フリーランスのグラフィックデザイナーをしていて、プログラミングを勉強している最中です。以前はマーケ系に行きたいなーなんて考えていたので、その時に集めた情報をブログにしておこうと思った次第です。

アメアシが2019年にキャリアアドバイザーに相談したアドバイス内容をまとめた内容になっています。

avatar
ameashi
子供が落ち着いて保育園行けるようになる3歳頃までキャリアチェンジ無理ですねーと言われました。
スポンサーリンク

キャリアチェンジ方法

グラフィックデザイナー→WEBディレクター→マーケティング領域

という、WEBディレクターを間に挟むことをオススメされました。

私はフリーランスでグラフィックデザイナーをしているので、案件管理やクライアントとの打ち合わせなど、ディレクション領域も自分で行っています。そのため、次のステップとしてはWEBディレクターを目指した方が良いそう。

WEBディレクターはマーケティング部署とのやりとりもあるため、マーケティング案件に関わっていき、徐々にマーケティング系にキャリアチェンジすることが良いと言われました。

オススメ資格

資格よりも実務が優先されるというのは、どのキャリアアドバイザーも共通で言っていました。ただ、資格はあって損はないよーという感じ。
そのため、すぐ動ける人はとりあえずアシスタントでも良いので仕事を探した方が早そうです。

子供が小さいなどキャリアチェンジが難しい状況の人は、すぐ動けない間に資格の取得をしておくと良いかもしれません。
また、これとは別に統計学を勉強している人も多いそうですよ。

人間中心設計専門家

UX系の仕事をされているかたは取得していることが多い資格だそうです。
が、応募資格として実務経験5年が必要になるので、まっさらなグラフィックデザイナーである私には無理な資格でした。

大学院で認知心理学の研究をしていたとか、肩書きは違うが業務が人間中心設計だったという人などは資格取得を検討しても良さそうです。

人間中心設計専門家

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

無料で受けられるGoogleアナリティクスの理解度試験。オススメです。

Google アナリティクス アカデミー

 ウェブ解析士

名前通り解析に重きを置いている感じですね。

一般社団法人 ウェブ解析士協会

WEB検定

4つの検定があり、その中から選んで取得することが出来ます。

・WEBリテラシー
・WEBデザイン
・WEBディレクション
・WEBプロデュース

WEB検定

おわりに

紙媒体自体が減ってきていますが、何よりも紙媒体をメインにした制作会社は夜遅くまで働く必要があることが多いですよね。WEB制作といってもコーディングが必要だったり。

私は子供を育てながらだと在宅がベストという結論に達したので、マーケ系へのキャリアチェンジは候補から外しました。

avatar
ameashi
我こそは!という人は頑張ってください!