こんにちは!ameashi(アメアシ)です。

avatar
ameashi
このたび、保育園の送り迎え用に『ブリヂストンのビッケ モブ』を購入しました!

電動自転車の購入にあたり『ブリヂストン・ビッケ モブ』『パナソニック・ギュット シリーズ』で最後まで悩んでいたので、2メーカーの性能の違いや魅力的な点をご紹介したいと思います。

※2019年のカタログをベースに比較しています。

スポンサーリンク

普通自転車との違い

元々は娘一人を乗せるだけだし『普通自転車+子乗せシート』を検討していました。車種や購入場所にもよりますが、電動自転車との金額差が7万以上にもなるため、お財布事情を考えると電動自転車は厳しい。

しかし、実際に試乗した結果として電動自転車を購入することに決めました。

試乗して感じたこと

普通自転車を漕ぎ出す場合、タイヤの回転が安定するまでフラフラする経験ありませんか?その漕ぎ出しが嘘のようにすぃーっと走り出せます
自転車が苦手だと言っていた夫もこれなら乗れる!と絶賛していました。

漕ぎ出しがスムーズ
前に引っ張られるような感覚がします
坂道でも負荷を感じず、スイスイ走れる
結構な傾斜でも余裕でした

また、走り出してからも足への負荷が非常に軽く、どこまででも行けるような感覚になりました。後日普通のママチャリに乗ってみたのですが、単独なのに電動自転車と比べて足への負荷は非常に重く感じられました。
(私がもやしっ子だからかもしれませんが)

電動自転車のメリット、デメリット

安定するためには車体が重い必要があったり、電動アシストの働きが慣れるまでちょっと怖く感じたり、短所と長所は表裏一体といった感じですね。
箇所書きだとデメリットが多いのですが、それでも買ってしまうくらい快適な乗り心地でした。

メリット

・安全性が高い
・車体が安定しているので、積み下ろし作業が楽
・重いものを乗せて走っても負荷がほとんどない

デメリット

・価格が高い
・車体が重い
・普通自転車よりゴツい
・電動アシストでグンっと進む感じが慣れるまで怖い
・充電の必要がある
・保管場所や防犯に気を遣う

avatar
ameashi
ぜひ一度、実際に体験してみてください!
私は自転車屋さんで試乗させて頂きました。

『ブリヂストン・ビッケ』と『パナソニック・ギュット』に絞った理由

avatar
ameashi
自転車屋さんのオススメが『ブリヂストン』と『パナソニック』だったというのもありますが、推奨年齢より少し早めの後ろ乗せ自転車デビューなので、試乗した際の安定感を優先して絞りました。

後ろ乗せの推奨年齢が2歳以上なので、前乗せにしようと思っていたのですが、実際に後ろ乗せに試乗してみると丁度良く、自転車屋さんとも相談して後ろ乗せにすることを決めました。
(後ろ乗せの方が長く乗れるので経済的というお財布事情もあり)

『ブリヂストン』と『パナソニック』は後ろ乗せ部分のバーが開閉式になっていて、サイズもこじんまりしている(狭くは感じない)ので、1歳半の娘でもバーをしっかり握ることが出来て安定感がありました。

『ヤマハ』など他メーカーも試乗してみましたが、開閉式ではないため座席とバーとの距離が結構あり、娘の手がバーに届かなかったので、検討から除外しました。

『ブリヂストン』の後ろ乗せ部分

『ヤマハ』の後ろ乗せ部分

『ブリヂストン・ビッケ』と『パナソニック・ギュット』の違い

自転車屋さんいわく、ブレーキやカーボンベルトなど自転車としての性能は『ブリヂストン』、電池や施錠方法など家電的な性能は『パナソニック』がオススメとのことでした。

avatar
自転車屋さん
自転車としての性能は『ブリヂストン』
家電的な性能は『パナソニック』がオススメ

価格的面でいうと、『ブリヂストン』以外のメーカーは、商品入れ替えのタイミングで値下がりすることが多いそうなので、時間に余裕がある方は待った方がお得に買えそうです!
(年末あたりだと思いますが、自転車屋さんに聞いてみると良さそうです)

『ブリヂストン・ビッケ』

・日本製
・耐久テストをしっかりしている
(段差耐久20万回以上、フレームねじれ10万回以上)
・チェーン部分がカーボンベルトになっているので、錆びないし外れない
・ブレーキなどの各パーツの性能が良い

『パナソニック・ギュット』

・鍵をポケットに入れたままで、ボタン1つで解錠できる
・巻き取り式シートベルトなので、ボタン1つで調整ができる
・子供のシートのクッション性が高い
(合皮っぽい材質なので、汗対策が大変かも?)
・背面ポケットにタオルなどの収納可能

今回バッテリーの重さや性能は比較しませんでした。
電動自転車は乗ってしまえば重さを感じづらいこと、どのメーカーのバッテリーも性能は十分に備えているため、どんぐりの背くらべ状態だと思ったからです。

『ブリヂストン・ビッケ』に決めた理由

avatar
ameashi
決め手は安全性!
カーボンベルトや耐久テストが非常に魅力的でした。
カーボンベルト
硬いゴムで出来ているような見た目

子供の頃、下り坂でチェーンが切れたとき壁に激突して死にかけたので、錆びないし外れないという謳い文句のカーボンベルトの安心感は、子供を乗せるうえで代え難い魅力がありました。

『パナソニック・ギュット』の特徴は、使い慣れたら何とかなってしまうという点で、カーボンベルトの魅力に及ばなかったです。

シートベルトは一度調整したらしばらく調整しなくて良いですし、鍵は盗難保証の条件を満たすため2個付けが必要だったので、結局1つは手動で付けるなら2個でも大差ないかなと思いました。

ネット(Cyma)で買いました

近所の自転車屋さんに何回か通ったのですが、慣らし保育ですぐ売り切れてしまうと言われ、結局ネットで購入することにしました。
Cymaは整備士がしっかり整備した自転車を届けてくれるので、ネットでも安心して購入できる点から決めました。

注文した日から3日後には出荷されたので、とてもスピーディに自転車を購入できて満足しています。配送業者は販売元とは別ですが、自転車配送に手慣れているからか、世間話ついでに簡単な操作方法を教えてくれました。

avatar
ameashi
【安全のために】
配送業者は自転車のプロではないので、実際に運転する前に、細かい操作方法などは取扱説明書をしっかり読んで確認してくださいね。

メンテナンスについて

後日、試乗させて頂いた自転車屋さんで夫用に別の自転車を購入しました。
その際にビッケを買った報告をしたら、「今後の空気入れや油指し、メンテナンス(有料)など対応するので、気軽に持ってきてください!」とのこと。

avatar
ameashi
品切れだったとはいえ、その店で買っていない商品のメンテナンス相談ってしにくいなぁと思っていたので、とてもありがたいお言葉でした。

また、自転車のメンテナンスについてもアドバイスを頂きました。

avatar
自転車屋さん
・1ヶ月に1回を目安に空気をしっかり入れること
・メンテナンス頻度は車種や使用頻度によって異なる
・上手く言葉にできなくても、感覚的におかしいと感じたらメンテナンスを受ける

おわりに

avatar
ameashi
電動自転車で快適になりますが、くれぐれも安全運転に気をつけていこうと思います!
快適な自転車ライフを送りましょう!